尋常性乾癬 改善レポート

尋常性乾癬
尋常性乾癬
尋常性乾癬

" 乾癬体内矯正療法 " の
実力の証明をご覧下さい!

乾癬体内矯正療法で尋常性乾癬を改善された、また、現在改善にむかっている方々の体験談を掲載しております。 同じような症状の方の体験談なんかを是非参考にしてみて下さい。

尋常性乾癬改善報告
体験談トップページ → 乾癬が顔に広がらないかと不安で…

尋常性乾癬改善体験談 #10

相談室長の武西です。■武西所見: 一度は乾癬症状が良くなり、再度冬場に酷くなって来られて相談をいただきました。 家庭内のストレス状態はずっと続き、乾癬が再発し顔に拡がらないかと余計にストレスを抱えてしまっている状態でしたので、不眠も続き睡眠導入剤を服用されており、精神的に不安定な状態かと見受けられました。

現状のストレス状態を無くすのは無理なので、一日に一時間は自由な時間をとって好きな事(読書や洋裁)に出来るだけ没頭していただくようにお話しました。 食生活はバランス良く摂っておられるとの事でしたが、パスタなどの麺類が比較的多く野菜や肉・魚などのビタミン・ミネラル・タンパク質の栄養素が不足気味かとお話の中で感じましたので、昼食・夕食だけは、主食(ご飯・麺類など)・主菜(肉・魚など)副菜(大豆製品・野菜・海藻類)を2品は心掛けて摂っていただくようにして乾癬体内矯正療法に取り組んでいただきました。
毎月お電話を戴くのですが、3ヶ月目位から睡眠導入剤は今迄服用していた半分の量でも『眠れるようになり昔から手足の冷えがあったのがましになった』と伺い、確実に自律神経の調整能力が上がっていると判断しました。 皮膚の状態も盛り上がりは無く顔にも拡がらなかったので随分と安心され乾癬体内矯正療法を始められた時よりストレス状態は軽減しておられます。
ストレス状態では、食生活も乱れ体内でもビタミンCなどの栄養素もいつも以上に消耗され体内代謝の調整が出来なくなるので、不足している栄養素を集中的に摂取しておくことが重要です。

乾癬が顔に広がらないかと不安で…
栃木県 K・M様(女性 31歳)

乾癬に気付いたのは5年前からで背中に痒みがあったのですが、2年前より家庭内の事でストレスに感じる事が続き急に腕・お腹・髪の生え際が赤く膨れて来たので広がるのが心配で皮膚科に罹り尋常性乾癬と初めて病名が分かりました。 アレルギーっぽい体質ですので自分ではアトピーかと思っていたのですが、病院の先生に尋常性乾癬は治り難いが塗り薬で痒みを抑えて行けば大丈夫との話でしたのであまり重く受け止めていませんでした。

一時は良くなって来ていたのですが、去年の冬にまたお腹と背中の痒みが酷くなり、『また顔に出てきたらどうしよう・・・』と不安になり、治していく方法がないのかとインターネットで探しているうちに乾癬体内矯正療法のホームページにたどり着きました。 体の中から変えていくという考え方は共感をおぼえ書いている内容にもスッと入って行けました。

メールで相談した時にご飯は多めではないかと返事が返って来たのですが、そう言えばストレス状態が続くようになってから食事は野菜を中心としてご飯は少なめだったのですが、間食は確かに増えていましたので、糖分は多かったと思います。 試してみて3ヶ月で盛り上がりが無くなり、今は肌の色に近くなり喜んでおります。 相談員の方には、乾癬以外に健康の相談もさせていただき、頼りにしております。 これからも、色々相談に乗っていただきたいと思います。

お問合せ